2018年6月30日土曜日

花の南八ヶ岳パノラマ縦走①

6月29日(金)~7月1日(日)【2泊3日】(長野県茅野市)

なぜかTシャツを裏返しに着るチームMICHIE。


やれやれだぜ。とりあえず放っとくか。


今日も晴れた。


チームMICHIE、俺を ”M原大明神さま” と呼ぶ。


12:10 美濃戸南沢登山口を出発。 


登山客、少なくてサイコー。



しかもこの季節、実は最も多くの花を咲かせる。


(シロバナノヘビイチゴ)


イワカガミ、キバナノコマノツメが咲き乱れる。


ドクターH、花に興味津々。


晩飯は、おそらくトンカツ 。。。。


15:35 あっという間に今宵の宿に着いた。


セレブY、相変わらずセレブ。

Mどん、朝からハイテンションのまんま。

英美、キャラ隠す。

チームMICHIE、うるさい。

ドクターH、にんまり。


なんと違った!

新メニュー ”鮭のホイル焼き” を食す。しかもうまし!


さすが食の神に見放された男 (緑のオバサン2号)

恐るべし!!



@ 花の南八ヶ岳パノラマ縦走②につづく。



花の南八ヶ岳パノラマ縦走②

2日目、5:00~5:30起床、6:00朝食、7:00出発。

セレブY にお茶くみさせる。


恐るべし俺。


ダイエット中のM原。一切おかわりはしない。


 
まずは阿弥陀岳を目指す。


(ミツバオウレン)


セレブY、体調悪し。しかし笑顔は決して絶やさない。


やっぱセレブだ。


チームMICHIE、晴れてるので上機嫌。


うるさい!


(ミネザクラ)


英美、興味ないのに花を撮る。


これを登りきると、もうすぐ阿弥陀岳と中岳の鞍部。


8:20 さっそく富士山がお出ましに。


チームMICHIE、とんでもトンチンカン。



そしてM原にしこたま叱られる。


(ツガザクラ①)


鞍部にザックをデポして、



花見しながら、


(イワベンケイ①)



登ること約30分、


(イワヒゲ)


9:10 阿弥陀岳山頂に着いた。


(セレブY、主峰赤岳を望む)



英美、相変わらずキャラ隠す。


(皆の衆、阿弥陀岳山頂から富士山を望む)


鞍部に戻り、ザックを回収。


(イワベンケイ②)


9:50 お次は、中岳を目指す。


 
ぬはははは。やっぱ俺のおかげ。



(イワウメ)


Mどん、今日もハイテンション。


うるさい!

そしてドクターH、 にんまり。


(中岳から主峰赤岳を望む)


(ミヤマシオガマ)


11:15 腹減った・・・。


 
M原、腹減り過ぎて機嫌悪くなる。


(ツガザクラ②)


そしてもちろん、とばっちりを食らうチームMICHIE。


お、赤岳山頂が見えた。


(イワベンケイ③)


11:35 『 若いっていいよな。』by M原


さあ、飯飯飯飯飯!


赤岳頂上山荘にて、


12:00 青いチンパンジー&M原、きのこラーメンを食らう。


M原、ふっか~~つ!


一方セレブY、きのこ汁のみ。


身体、ますます小さくなる。


(チョウノスケソウ)


 
13:40 赤岳天望荘、到着。



セレブY の顔、ますます小さくなる。



てな訳で、残念だがお見せ出来ない。


多分しばかれるな。



@ 花の南八ヶ岳パノラマ縦走③につづく。



花の南八ヶ岳パノラマ縦走③

最終日、4:15~5:00起床、5:15朝食、6:00出発。


今日もやっぱ晴れた。


晴れ男、パワー全開~!!!


チームMICHIE、今日も俺を ”M原大明神さま” と呼ぶ。


【本日の行程】

赤岳天望荘~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~北沢~赤岳山荘駐車場


セレブY、本日も食欲無し。ますますスリムボディになる。



チーム前田、見習えよ。


チームMICHIE、ヒーコラNOW。


やれやれだぜ。


Mどん、ブツブツ呟きながら歩く。


こわッ!


お、いつものエグザイル ポイントが見えた。


チームMICHIE、ヘラヘラ。


笑うな!


6:55 いつものをさせてみた。



富士山は、相変わらず見えっぱなし。


きっと俺のおかげ。


(オヤマノエンドウ)


7:20 もうすぐ横岳。


『 頑張らん奴はツアー減らす!』と脅す。


チームMICHIE、スピードアップ。


7:35 横岳山頂に着いた。


またまた俺のおかげ。


皆の衆、あとは歩くの楽勝と思ってたみたい。


甘いわ!


実は、今からが本番。


M原の罵声を浴びながら、


一心不乱に進むチームMICHIE。


8:35 硫黄岳山荘、到着。


皆の衆、白玉ぜんざい にご満悦。


 
さて、残すは硫黄岳のみ。

ただ あちこちからガスが湧いてきてる。


小走りで行くか。


石積みのケルンに導かれ、急斜を登り返す。


そしてチームMICHIE が顔面鼻水まみれになると、


9:30 硫黄岳山頂に着いた。


(山頂北側の爆裂火口の断崖)


M原、ドクターH の腹が気になってしょうがない。


直後、辺りはガスに包まれ展望がなくなる。


ええタイミングやった。


やっぱ俺のおかげ。


11:00 赤岳鉱泉にて定番のカレーを食す。


英美、最後まで紳士ぶる。


さらば、南八ヶ岳。


13:00過ぎ、赤岳山荘駐車場へ無事帰還。


17:20 しかし、いい事って続かんよな。


中央道、トラック横転のため通行止め。

 飯田山本ICで下ろされるはめに・・・。


姫路着いたら午前様・・・トホホ。



ー 完 ー